“ 暮らし手記 ”essay

住みたい土地との出会い方

posted:2022.11.01

そろりそろりと秋も深まり
朝起きれば、寒さを感じるようになりました。
皆さん、お元気ですか。

灯建築舎のまわりには、港町ならではでしょうか
たくさんの外猫たちに出会います。

猫は、場所にいつき 犬は、人に居着く。

という言葉があるように
心地の良い場所に住み着くプロといっても過言ではない猫たち。
住み着くならば、心地の良い場所に落ち着きたい。
そう思うのは、私たち人も同じですね。

家を建てたら、長い期間その場所に住み着くということになります。

どの土地を選び、どんな住まいを建てるか。
まずは、土地選びからじっくりと考えるお客様もいらっしゃいます。

私たちがおすすめしていることは、周辺環境を自分の足で歩いてみること。
朝、昼、夜と時間帯を変えて、その場所を体感してみる中で、見えてくる
土地との相性というものがあります。

私たち灯建築舎の事務所も、なんだかしっくりくる。という感覚が決め手でした。
慌ただしく現場仕事から帰ってきた時も
のどかな潮風を感じるたびにすっと気持ちがいい。

いい場所だなあ。
と、お昼寝をする外猫たちを横目に、しみじみ思うのです。