“ 暮らし手記 ”essay

No images

お昼寝を楽しめる暮らし

posted:2022.09.01

風の中に、秋の気配を感じるようになりました。
皆さん、お元気ですか。

過ごしやすい今の時期に、楽しめるものといえば何でしょう。

以前、新築の住まいを担当したお客様より
お昼寝を楽しめる、小さな場所が欲しい
とのご要望を受けました。

住まい全ての床は木材でも、その床だけは、畳にして欲しい。
窓から吹き抜ける風の中、ごろんと横になりたい。

それはとても気持ちが良さそうだなあ。と、頷きました。

設計し、実際に建てていく中で
部屋という形ではなく、リビング横に仕切られた畳のスペースを作る
という形で、実現されました。

明るさを押さえた照明とほんのりい草の香りがする畳

時に一人で、時に家族の気配を感じながら
窓からの風が心地いい特別なスペースが出来上がりました。

お昼寝を楽しめる暮らし

休むことを存分に味わえる時間というのは
この上なく、贅沢なことだなあと
お客様の笑顔とともに目の当たりにした出来事でした。